#144 明日のために-その1- 離煙パイプをはじめてみる 

先日購入した禁煙グッズ・離煙パイプを今日から開始しました。
これから離煙パイプの使用感や感想などを書いていきたいと思いますが、たばこを吸いながら禁煙ができるというこの品物、はたしてどんなエクスペリエンスが待っているのでしょうか。
なにか感じたことや発見があれば随時追記していきたいと思いますが、毎日そんなに変化はないと思うので日記の様に毎日書くことはしないつもりです。
ちなみに絶対に禁煙するとかいう覚悟はなくて、できたらいいなという程度の気持ちです。

いつも吸っているたばこはラーク1(ラーク・ウルトラワン)、タール1mg、ニコチン0.1mgです。軽いたばこの中では味と香りがしっかりしている方だと思います。
さて、離煙パイプで吸うとどうなるのでしょうか。とりあえず1日目は色々と発見があったので詳細に記録することにしました。

離煙パイプ1日目
離煙パイプで吸う1本目。うたい文句ではこれまでと味は変わらないということだったが、実際吸ってみるとかなり違う。プラスティックのパイプをくわえることになるし、パイプの分たばこの長さがかなり長くなる。
あまり煙が吸い込めないので、強く吸い込み過ぎてむせてしまった。ラーク1の吸い口の特性かと思い、一度口に含んで吸い口を湿してから離煙パイプをつけてみる。この方がまだいつもの感覚に近い。
中子を見てみると、外から見てもわからなかったが、1本吸っただけで中心部分にタールがもうついている。

3本目、まだ慣れないが、パイプのにおいがもう気になりだす。中にタールやらなにやらが付着するせいだと思う。

8本目、やっとパイプに慣れてきた。吸い方を工夫すればいつもの味と同じ感じになるが、ここまで来るのには若干の慣れと工夫が必要。やはり吸い口は湿してからでないと味がしないのでそうしている。パイプのにおいは気にならなくなってきた。掃除もしていないし、においが無くなった訳でもなく慣れただけである。
パイプにセットしたたばこは結構ゆるめで外れるのではないかと思う程。試しに他のたばこをセットしてみるとしっかりはまるので、ラーク1との相性の様。フィルタを口で湿してからセットすると装着感もしっかりする。

パイプをつけていない時と同等の味に近づける為には、吸い口を湿す他に穴の開いている部分を指で押さえれば良いことがわかりました。ラーク1の場合、唇でくわえる部分に3重の穴が開いています。ここを指でつまみ、唇でくわえるのと同じ状況を作り出すことで楽に煙が吸い込めました。

1日目は色々と試したり味がちがったりで、はじめの方はいつものペースの何割増しかで吸ってしまいました。今日はパイプの掃除はしないで使いましたが、パイプがかなりにおいますし、たばこを吸う時にもにおいます。他の人の近くに寄ると迷惑になるくらいのにおいなので、明日は掃除も試してみたいと思います。
1日めの喫煙数 34本


離煙パイプ2日目
なぜか朝はやく自然に起きた。起きた瞬間のどの痛みがない!と思ったが、ひどく痛いのに気がついた。いつもとは違う感じの痛さなのですぐには気づかなかったが、痛いのには変わりない。そういえば、昨日は沢山吸ったのにフィニッシュコーワを使わなかったことを思い出す。
自然に起きたのはパイプのせいかどうかは分からないが、なんだかいつもと違うのは確か。昨日使った1番のパイプを置いてある場所の近くにいっただけで変なにおいがするのを感じる。

1本目のたばこ。2番パイプの穴を確認すると確かに小さい穴があいている。空気の流入量を確認すると、ごく少ないのでこれなら味もかわらないと思う。たばこの吸い口を湿してパイプにセットして吸ってみる。指でフィルターを押さえる技はとりあえず使わないことにする。昨日身につけたゆっくりめに吸い込む感じで吸う。これなら味はしっかりしていると感じるので指で押さえなくても良さそう。

昨日使ったパイプを掃除することにする。ティッシュペーパーだけだと細かいところはきれいにならない。麺棒を使ってやるとかなりきれいにはなった。次に水洗いを試してみる。中性洗剤で洗う様にとのことだったので、チャーミーグリーンで洗う。中子はきれいになるが本体は洗いにくい。試しにペットボトルの中で洗う様にした。ボトルに水を半分とチャーミーグリーンをひとたらし、分解したパイプを入れてシャカシャカ振ってみるときれいになりにおいもなくなった。乾かす時はたばこを取り付ける部分も外した方が良い様だ。

3本目、もうパイプから変なにおいがしている。吸い口を指で押さえなくても耐えられそうだが、かなり軽いのは確か。このまま行くのが良いのかどうか迷う。離煙パイプ本来のシステムとしては2番め程度では味が変わらないはずなので、できるだけ本来の味に近づけるべきかもしれない。体の為には軽い方が良いが、あまり早く軽くなりすぎると段階を進むにつれ身体が拒否しはじめるかもしれないとも思う。結局は指で押さえる方法を取ることにした。

今日は時々ティッシュで掃除をしてみることにした。それなりにきれいになるが、すぐに汚れるので2、3本毎に掃除をすることになる。見た目はきれいになってもにおいは取れないので、しょっちゅう掃除をするのは無駄かもしれない。
2日めの喫煙数 31本


離煙パイプ3日目
起きる時間は普通くらい。のどはかなり痛い。
のどが痛くなる理由は、まだパイプになれていないからと普段より沢山たばこを吸う様になったからだと思える。
パイプを付けると全長が長くなり、消すタイミングがいつもより遅い。味が薄くなるので強く吸おうとする。いつもなら3口程度で消す場合もあったが、パイプの場合は最後まで吸ってしまう。以上の理由と思われる。

1本目、のども痛いし吸い口を湿すが手では押さえないことにした。味は薄くなっているが、今日1本めということとのどの痛みもありまだ耐えられる。

6本目のたばこが突然おいしく感じた。フィルタを湿してはいるが手では押さえない吸い方。吸ったあとのたばこのフィルタを見るときれいに均一に茶色くなっている。もしかすると、パイプになれてきたのかもしれない。

1番パイプからスカスカだという件をメールで問い合わせていたが、回答がきた。ラーク1はフィルタの造りが特殊なためそう感じる場合もあるとのこと。解決方法としては他のたばこに変えるか、先に進まずにパイプの感覚に慣れてからはじめるかのとのこと。前から思っていたが、ラーク1のフィルタは空気取り入れ口が唇でふさがれ、かつ適度に吸い口を湿すことによりあの味を維持しているのだと思う。他のたばこと見比べると穴の数がちがう。ラーク1は空気取り入れ口の切れ目が6本も入っているが、他のはどうなんだろう。手持ちの0.5mgのものは1本しか切れ目が入っていない。
3日めの喫煙数 31本


離煙パイプ4日目
朝起きた時またのどが痛い。
パイプの感触にはかなり慣れてきた。吸い口は湿しているが、手で押さえなくても吸える様になった。
穴が少し大きくなっているが、吸っている感覚は昨日とかわらない。穴の反対側の透明パーツが汚れてくるので空気穴は機能している様だ。

もうあまり書くこともないと思うので毎日書くことはないと思いますが、なにか気がついた点などあれば随時追記します。
4日めの喫煙数 29本


離煙パイプ7日目
今日で7日目、これで1週目は終わりなのでここまでをまとめてみます。
初日の1番パイプから軽く感じたので、いろいろと工夫をしましたが、今では安定しています。
最初はパイプの感触に慣れず3、4日は違和感を感じていましたが、6日目ですっかり慣れました。今では口当たりも良く感じ、中子にタールもべったりつくのでパイプなしで吸うのが少し怖いくらいです。
たばこの軽さにもなれるものです。”軽い”のはまだいけますが”軽すぎる”のはやはり無理がありますので、上で書いた様にたばこの吸い口の空気穴をふさいで吸っています。
たばこの本数は最初は消費量が多かったものの、ここ数日は慣れてきたのか普段通りになったと思います。
身体への影響で感じるのは、日中せきがでなくなったのと、のどの痛みがないことです。ただ、朝おきた時はのどの痛みが数日続きました。
他には、夜眠れない時に起きだしてたばこを吸うくせがあり、毎日の様にそうしていましたが、最近はなくなりました。

5日めの喫煙数 28本
6日めの喫煙数 29本
7日めの喫煙数 31本


(豆知識)離煙パイプの掃除の仕方
使い終わったパイプをきれいに掃除する方法です。
1.4つのパーツに分解する(3つでも構いませんが、乾きにくくなります)
2.ティッシュや綿棒でよごれを取る
3.ペットボトルに水を半分程度入れて中性洗剤を数滴たらす
4.分解したパーツをペットボトルに入れてふたをし、ペットボトルを振って泡立てる
5.数時間そのまま放置する
6.部品を取り出し、水洗い後乾燥させる


(豆知識)1番パイプからして軽すぎると感じる場合の対処方法
上の方にも何度か書いていますが、1番パイプを使った時に軽すぎていつもの味がしない、スカスカしてとても耐えられそうにないという場合の対処方法です。
パイプなしで吸っている時と全く感覚が違うという場合の原因は、たばこの吸い口(フィルタ)に開いている空気穴がある為です。いつもは口に含む部分に空気穴があいているのであれば、普通に吸う時は穴の大部分がふさがれているのに、パイプをつけることで空気穴がフルに稼動する様になり、スカスカになるのです。
特に私の吸っているラーク1には空気穴が6つも空いていて、パイプをつけるとすべての穴が全開になる訳ですので、スカスカになってしまいました。

フィルタの空気取り入れ口フィルタを1周している点線状のものが空気穴。ラーク1の場合6本入っている(クリックで拡大)



方法1.その感覚になれるまで1番パイプを使う
これが実は一番良い方法です。1番パイプの使用に耐えられそうであればそのまま離煙パイプの手順に従って行けば良いと思いますし、不安な場合は慣れるまで1番パイプを数日使っても良いと思います。
私の場合は3%どころか50%減くらいに感じたので無理だと思いました。

方法2.別のたばこに変える
パイプと相性の良い別のたばこに変えるということです。これもまともな方法ではありますが、銘柄を変えるというのは現実的には難しいと思います。

方法3.吸い口を口で湿してからパイプをセットする
空気を取り入れる穴を口にくわえて湿してやることで、パイプを使わないで吸っている時に近い状態にします。要は湿らせて空気穴のいくらかをふさぐということです。
ラーク1の様に吸い口が白い紙でできているたばこには効果がありました。茶色い紙の吸い口の場合は水をはじくと思いますので効果はなさそうです。

方法4.空気取り入れ口を手でふさぐ
吸い口の空気取り入れ口を手でふさいでしまうという方法です。ふさげば空気は入ってこないのでそれだけ味がしっかりします。ふさぐというのは、指でつまんで穴をふさぐという意味です。ふさぎ方によって味の強さをコントロールできますし、これが一番強力な方法です。
※パイプの空気取り入れ口のことではありません。

私は基本は方法3でパイプを使っていて、たまに方法4も使います。
方法3,4は唇が触れる箇所に空気を取り入れる穴が開いているタイプに有効な方法です。もし唇が触れないところにある空気取り入れ口がならそれはふさぐべきではありません。
方法3、4の場合、味にかなりバラツキがあるのは確かですが、かなり効果はあります。私は方法3を基本として、軽いなと感じたら指で少し押さえて使っていました。
今はこのバラツキをなくす第5の方法を考え出したのですが、記事として書くかどうか迷っているところです。
※方法3、4についてはそれだけたばこがきつくなるということを考慮した上でお試しください。

#147 明日のために-その2- 離煙パイプ2週目終了 に続く。

離煙パイプ (31日分セット) 合理的な禁煙法離煙パイプ (31日分セット) 合理的な禁煙法
(株)マジカル
定価 12,600円
参考価格 7,899円

関連記事
離煙パイプの記事を最初から読むには次のページからご覧ください。
#142 禁煙グッズ「離煙パイプ」を買いました

スポンサードリンク


コメント

吸い口の穴とは?

はじめまして、こんにちは。
離煙パイプにチャレンジしようと思ってます。大変詳しく書かれており非常に参考になります。
ただ分からないのはタバコの吸い口の穴。アタシはマイルドセブンワンを吸っているのですがどこにもそれらしき穴が見当たりません。銘柄によって違うんでしょうか?
それにしても為になる情報でした。ありがとう!

Re: 吸い口の穴とは?

おたまちゃん 様

こんにちは。
コメントありがとうございます。吸い口の穴と書いているのはフィルタの周りの点線みたいな切れ目のことです。
ラーク1のフィルタの写真を記事本文に載せましたので参考にしてください。
たばこによって位置等は違うと思いますが、手元にあるウィンストンLIGHTSやマイルドセブンLIGHTS 8 100'sには1本の点線が入っています。
マイルドセブンワンにもあるのかは分かりませんが、空気を取り入れてたばこを軽くする仕組みなので、ライト系のたばこは大抵あるのではないかと思います。

今日は13日目、13番パイプを使っています。続きも記事として書く予定ですので、よろしければごらんください。

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/187-1fd0ef8b