スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#142 禁煙グッズ「離煙パイプ」を買いました 

10月からたばこ税も増税ということで、これを機会にそろそろ禁煙してみようかと思い、離煙パイプという商品を買いました。

この製品はいつも吸っているたばこにセットして使うパイプの様なもので、普通にたばこを吸いながら禁煙できるというものです。
パイプは31本のセットになっていて、1番から31番まで毎日ずらしながら使います。各パイプは3%ずつニコチンを減らしてくれる様になっていて、最後のパイプまでたどり着けばニコチンが95%カットされることになり、いつでもたばこをやめられるんだそうです。前に一度禁煙をしたことがありますが、たばこを絶つと数日は頭がぼうっとして肌の感覚もおかしくなる等の症状が出て道を歩くだけでもかなり危険な状態になりましたが、この商品がうたい文句の通りならそんなこともなさそうです。

離煙パイプ (31日分セット) 合理的な禁煙法離煙パイプ (31日分セット) 合理的な禁煙法
(株)マジカル
定価 12,600円
参考価格 7,899円


離煙パイプの使い方
たばこにパイプをセットして使うだけです。パイプは1番から31番までの番号が振ってあり、日ごとにパイプを交換します。各パイプは3%ずつニコチンをカットしてくれるそうで、1番目は3%、2番目は6%、最後の31番では95%がカットされます。
禁止事項としてはパイプを付けずにたばこを吸ってはいけないという程度のものですが、日が進むにつれてちょっとした制限を加える様に指示されています。
2週目は歩きタバコをやめる、3週目は食後30分以内は喫煙をしない、最終週は朝起きて1時間はたばこを吸わないというものです。

使用感
いつもと同じたばこをいくらでも吸って良いということなので、そんなに抵抗はなさそうにはなさそうですが、私は実際にはまだ使っていません。9月1日からはじめようと思うので、使い始めたらレビュー等したいと思います。

ニコチンの量に注意
いつも吸っているたばこのニコチンの量が0.1mgなら31日で禁煙できます。0.2mg以上のたばこを吸っている場合は注意が必要です。
確実な禁煙をする為にはニコチン量を最終的に0.005mgまで減らさなければならないそうです。ニコチンが0.1mgのたばこなら1番から31番までのパイプを順番に使えば良いのですが、ニコチン量の多いたばこだと31番のパイプに到達したとしてもニコチン量が目標の0.005mgにはなりません。
で、どうするかというと31番まで使い終わったらたばこの銘柄を変えてもう一度途中からパイプを使うのです。

例えば、マイルドセブンのニコチン量は0.8mgです。このたばこを吸っている方は31番までのパイプを使った後、たばこの銘柄を0.1mgの別のもの(例えばマイルドセブン1)に変えて20番のパイプからやり直すことになります。
1番から31番までのパイプを使用→たばこを変えて20番から31番までのパイプを使用→ゴールという感じです。
パイプは清掃することで再利用できますので、余分な費用はかかりませんが、たばこの銘柄を変えなければならないのが問題になるかもしれません。銘柄が変わるとだめだという方も多いと思うので、事前に0.1mgのたばこを試しておいた方が良いかもしれません。

通販で買うときは値段に注意
私はアマゾンで購入しましたが、”離煙パイプ”で検索しても様々な値段の商品と旧パッケージ(青)、新パッケージ(白)のものが出てきて混乱してしまいます。
パッケージの違いは新・旧のちがいだけですし、たぶん今は新パッケージしかないと思いますので、違いは気にしなくても良いと思います。私は旧パッケージ(青)の写真の商品を注文しましたが、新パッケージ(白)が届きました。

また、通販で購入する際は特に値段に気をつけた方が良いと思います。
アマゾンでみると7,300円~12,600円まで様々な価格がついていますが、どれも同じ商品のはずです。私は送料込み7,899円で購入しました。今の値段はこのくらいが相場かと思いますが、これからたばこ税の関係で人気が出たりすると値段があがる可能性はあると思います。
また、安すぎるものも注意が必要です。離煙パイプにはバラ売りみたいな商品があって、すべてのパイプがセットになっていないものもあります。良く販売されているのは”キープパイプセット”という商品で楽天では3,675円で販売されていましたが、この商品は31番のパイプを10本セットにしたものです。
この記事の上の方に張ってある商品のリンクには現時点で一番安い値段の商品にリンクさせてありますので、参考にしていただければと思います。

パイプの作り
プラスティック製で、フィルタという感じではなくてやっぱりパイプといった方が良い様なものです。
横に空いている穴から空気を取り入れることにより、ニコチンの量を調整している様で、作りはごくシンプルなものです。横に空いている穴が離煙パイプのコアとなる部分で、日本の誇る超精密技術が可能としたものだそうです。
中には中子(なかご-入れ子づくりのもので、中に入るもの)というパーツが入っていてタールを吸着してくれるそうですが、中子も単なるプラスティックのパーツです。
掃除をするにはティッシュで汚れをふき取るか水洗いします。何度再利用できるかは明記されていませんが、2度使えるのは間違い無い様です。
追記)洗えばきれいになりますし、消耗する様なものでもありませんので、何度でも使えると思います。
次の記事に豆知識として、中性洗剤を使った洗い方を掲載しています。
#144 明日のために-その1- 離煙パイプをはじめてみる

冊子類
3冊の冊子が入っていました。内2冊は簡単なガイドとニコチン量が0.2mg以上のたばこを吸っている方向けの注意事項です。
もう一冊のプログラム読本は禁煙を進めながら週毎に読んでいく本になっていました。そんなに難しくはなく文章量も少なめなので気軽に読めると思います。内容はタバコの害とかどのくらいお金と時間を無駄にしているのかといった感じですが、最後の方は袋とじになっています。読んでいると宗教関係の本みたいな感じもしますが、ごく普通のことが書かれていてそんなに嫌な感じはしませんでした。


実際の離煙パイプはこんな感じです

パッケージ
離煙パイプ01
これが今のパッケージです。昔は青い箱だった様ですが、今はこれみたいです。私は通販で青いパッケージの写真が載っているものを注文しましたが、これが届きました。

パッケージ裏
離煙パイプ02
簡単な説明が記載されています。

内容物
離煙パイプ03
パイプ本体(31本入)の他に説明書類が3冊入っていました。

パイプの包装
離煙パイプ04
パイプは1本毎に包装されていて、各パイプには使う順番が記されています。

パイプ本体
離煙パイプ05
本体はプラスティック製で水洗いも可能です。

パイプを分解したところ
離煙パイプ06
中には白いパーツが入っています。これもプラスティックでできていて、タールを除去してくれるんだそうです。

たばこにセットした様子
離煙パイプ07
普通サイズのたばこの他、スリムタイプのたばこにも対応できるそうですが、スーパースリムタイプには対応していません。
離煙パイプ公式サイト よくある質問


#144 明日のために-その1- 離煙パイプをはじめてみる に続く。


関連記事
#144 明日のために-その1- 離煙パイプをはじめてみる
#142 禁煙グッズ「離煙パイプ」を買いました

関連情報
離煙パイプ公式サイト

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/185-fe554d99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。