スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#137 ブルーレイDIGA/外部入力から録画する際のアスペクト比を指定する 

ブルーレイDIGAで外部入力からダビングをした際のアスペクト比(16:9/4:3)の指定をする方法です。

外部入力(S端子)から録画した際、次の様に映像が正しく録画できない場合に有効な設定です。
・4:3の映像が左右に引き伸ばされる。
・16:9のワイド映像が4:3に縮小される(左右に帯がつく)


設定方法
スタート>その他の機能へ>初期設定>HDD/ディスク>記録設定>ビデオ方式の記録アスペクト
外部入力の映像に合わせて”4:3”、”16:9”を選択します。

留意点
・外部入力(S端子)からの映像を録画する際に有効な設定です。
・初期設定項目、高速ダビング用録画の設定が”入”の場合に有効です(初期値=入)
・この設定は、DVDビデオをHDDにダビングする際や、アナログ放送の録画にも関係する様です。
・BW570で検証していますが、同世代のモデルのBW970, BW870, BW770, BR570も同じだと思います。

関連記事
#94 ブルーレイDIGA/部分消去でCMを正確にカットする方法
#57 DIGAの不要なチャンネルを飛ばす設定

スポンサードリンク


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

S端子等に機材をつないでDIGAで録画した時に画面の比率がおかしいときに有効な設定です。

私はゲーム機のWiiをDIGAにつないで録画したのですが、16:9のワイド画面を録画して再生するとおかしな比率で録画されました。こういう現象を解決する為の設定かと思います。

4:3の映像が横長に伸びていたので、どうすればいいのか悩んでいたので助かりました。
ありがとうございました!!

an 様

こんにちは。

コメントありがとうございます。
私の記事がお役に立てた様で良かったです。

DIGAでちょっと高度な事をしようとするとつまづきます。マニュアルには一応載ってはいるのですが、書き方がシンプル過ぎて理解しにくいです。

管理人様

機種はDMR-BR500で状況は違いますが、スカパーHDを外部入力したときに録画のアスペクト比がランダムに変わることに悩まされていました。こちらの記事を読んだのをきっかけに検証をしてみました。
「ビデオ方式の記録アスペクト」をオートにしたとき、スカパーHDの視聴予約をチューナー側でして、DIGAで録画予約を時間きっかりに始まるようにした場合、アスペクト比に異常は無くちゃんとSD画質にコンバートされた映像(レターボックス)が録画されます。ですが、番組の途中から録画開始をしたところ4:3レターボックスの映像がさらに16:9に合わせるように横長に引き伸ばされて人物が太っちょになって収録されてしまいました。
どうやら放送に関しては、アスペクト比の情報に関する何らかの信号が番組の最初だけ流れて、それを録画機側がオート時に読み取って録画設定を判断しているような気がします。

Re: スカパーHD録画時の画面比率について

sin 様

こんにちは。
管理人の2ZZです。コメントありがとうございました。

検証された結果そのようになるのでしたら、番組の冒頭だけ情報が送られているのかもしれませんね。
私も詳しくはないのですが、少し調べてみたところ画角情報というものがあるそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/画角情報_(テレビ放送)

こういった情報を元にディーガ側で判断しているのかとも思いますが、完全に信頼できない自動識別というのは不便ですね。

貴重な情報をお寄せいただき、ありがとうございました。

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/179-221d35ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。