#15 Epson Direct Endeavor MR6000 レビュー 

昨年末に購入したエプソンダイレクトのタワー型PC、エンデバー MR6000 をレビューします。
購入を検討されている方は参考にしていただければと思います。
私は、MT6000、MT8000とずっとエプソンダイレクトのマイクロタワー型を使ってますが、
今回はMR6000を購入しました。
MRシリーズのタワー型はコンシューマ向けを意識した新しいタイプのカテゴリっぽいですね。

●購入した機種の主なスペック
CPU:Core2Duo E8500
メモリ:2GB
ディスク:250GB
グラフィックボード:ELSA製のものを後付しました
OS:Windows Vista Home Premium

●騒音
CPU冷却用に大型ファンもついていますが、すごく静かです。
動画のエンコード時等の負荷がかかった場合でも全く音がしない程です。

●ハードディスク
シーゲート製のST3250310ASが搭載されていました。
こいつも全然音がしません。私は、SMART DRIVEというディスク騒音を抑えるケースを使っていますが、必要ないくらいです。

●DVDドライブ
記録型DVDドライブを選択しましたが、機種はOptiarc AD-7200Sでした。
私はパイオニア派なのでできれば、BTOで光学ドライブも無しが選べると良かったのですが、まぁ、仕方ないですね。
性能はそこそこだと思いますが、以前#1で書いた様にDVDの読み込み速度制限がかかっていました。
こういう制限は他のドライブでも一般的に行われていますが、DVDビデオの再生時にうるさくないようにとの配慮なんでしょうか?
また、ファームウェアは一般的に販売されているドライブのものとは違うようです。
付属のライティングソフトは私は合いませんでしたので、B's Recorder GOLDを別途購入しました。
※有名ソフトですがフリーズしますし、使い勝手も悪いです。

●キーボード・マウス
BTOで無しが選べました。昔はできなかったのに改善されていますね。
マウスもキーボードも前から使っているものを使ってます。

●リカバリソフト類
昔からEpsonは、OS(Windows)は通常のインストール方式ですが、今回もそうでした。
ドライバCDは一括インストールを選べば必要なものは一式インストールできますが、キーボードのドライバとか変なソフトが
一括インストールの対象外になっていて良かったです。以前は個別インストールでひとつづつインストールしてましたから。
この機種もOSとドライバだけインストールすることができ、余分なソフトは一切入りません。

●筐体
カバーは今回もちゃんとした鉄製でした。新日鉄製かどうかは不明ですが従来通りしっかりしてますよ。
前はカーボンブラックみたいな黒、横は白なのがちょっと気に入りませんがそれほど変ではありません。
大きさは従来のMTシリーズとほぼ同じですね。
ちなみにメインボードは先に発売されたMR3500と同じっぽいです。
MR3500は横幅が短いだけで大きさはMR6000とあまり変わりませんし、拡張性のあるMR6000の方がよろしいかと思います。

従来のMTシリーズには無かった、メモリカードのスロットと前面にヘッドフォン端子がありますね。
メモリカードリーダーは余分な気がしますが、せっかくついているので使ってます。
ヘッドフォン端子はあった方がうれしいですね。
光学ドライブはカバーみたいなのがついてますが、これは確か外せたと思います。
光学ドライブが1台だけでも、2台目の場所にもカバーがついています。
中身はドライブ類がすべてシリアルATAになっていて、すごくすっきりしています。
新機構のディスクドライブの取り付け金具がスイングするのも良い感じです。

シーゲート製のBarracuda 7200.12、ST31000528ASを取り付けたところ、ネジ穴が若干干渉しました。
ネジがしまらないという程ではありませんが、ネジが少しケースに接触します。
元からついているシーゲート製のディスクやHGST製のディスクは問題ありませんでした。

給排気
前方吸気、後方排気タイプです。他にサイドに2つ吸気口があります。
サイドはクイックル(掃除道具)を利用してフィルタしていましたが、しばらくたって中を確認した所、
結構ほこりが入っていました。
フロント下の吸気口とメモリーカードのところもフィルタをかけた方がよさそうです。

●その他
電源ONは、Ctrl+ESCでした。スイッチもあまり押しすぎるとよくありませんから、電源OFFはマウス操作、
ONはキーボード操作でやってます。
以前はON/OFF共電源スイッチで行っていましたが、前に使っていたマシンはスイッチがだめになりました。
※Ctrl+ESCはコンセントからの給電が切れると効きません。

2009/4/30 アクセスログを見ていると、MR6000の騒音について検索している方をたまにみかけます。
エプソンダイレクトでファンの関係のBIOSのアップデートがされていますがこのことでしょうか。
>省電力モードから復帰すると、CPUファンが高回転する場合がある不具合を修正しました。
http://faq.epsondirect.co.jp/faq/dl/app/servlet/qadoc?028303
私は2008年12月に購入しましたが、BIOSはUpdate済みでした。ファンの高回転ということも1度だけ休止からの復帰時に発生しましたが、普通は静かです。

・・・気がついた点があれば追加します・・・

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/17-0cc43690