#99 FAIRY TAILのエルザはなぜティターニアと呼ばれているのか? 

FAIRY TAIL(フェアリーテイル)のエルザはティターニアと呼ばれていますが、なぜティターニアなのか疑問に思ったので調べてみました。

エルザは次の様に紹介されています。
鎧の魔道士でフェアリーテイル最強の女。「妖精女王(ティターニア)」と呼ばれている。様々な鎧や武器を瞬時に換装する「騎士(ザ・ナイト)」という魔法を使う。
(出典:テレビ東京・あにてれFAIRY TAILのサイトより)

ティターニアはシェイクスピアの夏の夜の夢(真夏の夜の夢)に出てくる妖精の女王の名前ですが、ティターニアのネーミングの元となったのは古代ローマの詩人オウィディウスによる詩集「変身物語」だそうです。
変身物語がどういうものか読んだことはありませんが、登場人物たちが様々なもの(動物、植物、鉱物、更には星座や神など)に変身してゆくエピソードを集めた物語となっているとのことです。
(出典:Wikipedia 変身物語より)
変身物語の中の登場人物ディアナ(ダイアナ)の異名がティターニアとのこと。

エルザの換装魔法=変身から連想して、変身物語のティターニアが元になっているとも考えられなくはありませんが、やはりギルド・フェアリーテイルの女王=妖精の女王=ティターニアということでしょうか。
この作品、原作は読んだことがなくアニメで見ただけなんですが、その内ティターニアの由来の話もあるんでしょうか。

Wikipedia 夏の夜の夢
Wikipedia タイターニア(ティターニア)
Wikipedia 変身物語

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/135-27a36d65