#98 Google AdSenseの不思議 サイトのデザインを変えるとクリック数がゼロに! 

Google AdSenseの広告をブログに掲載しているのですが、ブログのデザインを少し変えただけでクリック数がまったく無くなりました。


このブログではAdSenseで収入が得られる程のクリックがある訳ではありませんので、本格的にアフィリエイトをされている方には参考にはならないとは思いますが、面白い結果が出ましたので紹介します。
以前、広告の大きさをを変えるとクリック数が増えたという記事を書きましたが、その後ブログのテンプレートを変えた所、まったくクリックがされなくなり、10日間クリック数がゼロになりました。


元のブログのデザインが図1です。
この状態から記事を見やすくしようと思い、文字を大きくしたり、ソーシャルブックマークのアイコンを追加しました(図2、図3)。
記事本文のフォントサイズは12pxから14pxに変更し、Windows Vistaの様にメイリオが使える環境ではメイリオで表示します。
この変更をした後、クリックが無くなり10日間ずっと0でした。


フォントの大きさを変えたのが良くなかったのかと思い、記事本文のフォントサイズを14pxから元の12pxに変更し、フォントの種類もメイリオをやめてMS Pゴシックに戻しました(図4)。
この状態で3日間様子を見ましたが、やはりクリック0でした。

試しに元のデザイン(図1)に戻したところ、クリック数が回復しました。
元のデザインに戻して6日間計測したところ、6日の内4日クリックがありました。


この様にサイトのデザインを少し変えただけでAdSenseのクリック率が変化した訳ですが、なにがいけなかったのか考えてみると、広告の近くにあるソーシャルブックマークのアイコンや記事下のナビゲーションエリアの文字の大きさが原因ではないかと思います。
ソーシャルブックマークのアイコンには色がついていますし、ナビ部分はフォントが20pxと大きくどちらも目立ちます。
このブログの広告の掲載位置では、ユーザは記事を読み終えた後に広告欄を目にすることになりますが、広告よりも他の箇所に目が行ってしまい広告を読まなかったのだと思います。
この様な結果になったのは心理的なものだと思いますが、少しデザインを変えただけでこんなに違うということは、うまく工夫すればもっとクリック率があがるのかもしれませんね。


図1.元のデザイン
毎日クリックがある訳ではありませんが、2日に1度程度はありました。
アドセンスのクリック率(元のデザイン)

図2.変更後のデザイン
このデザインを使っていると10日間クリック数がずっと0でした。
アドセンスのクリック率(新デザイン・MS Pゴシック版) 元のテンプレートからの変更点
・フォントサイズを大きく(12px→14px)
・ソーシャルブックマークのアイコンを設置
・記事下のナビゲーションエリアのフォントサイズを変更(12→20px)



図3.変更後のデザイン(メイリオ版)
図2と同じテンプレートですが、Windows Vista等ではフォントをメイリオで表示します。
アドセンスのクリック率(新デザイン・メイリオ版)

図4.フォントサイズを元に戻した時のテンプレート
メイリオをやめてMS Pゴシック12pxに戻した状態。ブックマークのアイコンやナビエリアのフォントサイズは変更していない。
アドセンスのクリック率(新デザイン・フォントサイズを戻す)

スポンサードリンク


コメント

参考になりました

通りがかりの初心者ですが、図1だと記事を読み終わった後に自然に赤い文字に目が行きましたが、図2だと記事を読み終わった後、自然と一番下のソーシャルブックマークに目が行きました。なるほど!と思いました。

Re: 参考になりました

とんとん 様

コメントありがとうございます。
以前は小さく広告を表示していて、その時は全く反応がなかったのですが、大きいサイズの広告に変更すると反応がある様になりましたので、見易さが重要なんでしょうね。

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/134-7ac23609