#83 新型ブルーレイ・DIGAが2010年2月発売予定だそうです 

新型のブルーレイDIGAが2010年2月15日に発売されると発表がありました。
現行機種はたしか2009年9月に出たと思いましたが、新機種が出るのが相変わらず速いですね。

ラインアップはDMR-BW880, DMR-BW780, DMR-BW680, DMR-BR580 の4機種。
ディスク容量は1TB, 750GB, 500GBの3種類です。

今回の目玉はいくつかありますが、やはりAVC録画(長時間録画)が2番組同時にできることになったことですね。
従来の機種は、2番組同時録画は一方がDRモードである必要がありましたが、今回のDIGAからはHXモード等も2番組同時にできる様になるそうです。

他には従来のHMモードより長時間録画できるHBモードが新設されたり、無線LANにもオプションで対応するそうです。
モバイル端末用の持ち出し番組の画質も向上させた機能も搭載していますが、高画質で楽しむ為には視聴端末側が対応している必要があります。
対応状況はこちら
DMR-BW680・DMR-BW780・DMR-BW880 の持ち出し番組 機器動作確認一覧

今回は、超解像技術もこっそりと特徴として掲載されています。
超解像技術とはDVD等のSD画質の映像をHD画質を持つ液晶テレビ等できれいに見せる技術です。現行機種のDIGAではこの関係の文言はあいまいにされていましたが、新機種は少しは画質が向上しているのでしょうか。

プレスリリースを見ると、パナソニックは2番組同時AVC録画よりも10倍録画の方をアピールしたい様に思えます。2番組同時AVC録画の方が私はメリットがあると思うんですが、長時間録画をユーザーは求めているんでしょうか?
プレスリリース
DIGA公式サイト

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/113-4c32b93a