スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#78 BShi版 プラネットアース再放送を見て(DVDとの内容の違い) 

今回のプラネットアース再放送に関してはみなさんかなり関心がある様で、以前書いた再放送の記事も良く見ていただいている様です。
アクセスいただいた方、ありがとうございました。

さて、BShi版のプラネットアースを見て気づいたことがあり、少し書いてみたいと思います。
BShi版と地上波(総合テレビ)のプラネットアースって名前は同じでも別ものなんですね。
再放送の予定を見たときサブタイトルが違うなとは思ってはいたんですが、内容も微妙に違いました。

私がプラネットアースを見たのは1~8までをDVDで、9~11までは昨年末の総合テレビの再放送でみました。
総合テレビで放送したものとDVDは同じ内容だと思いますが、BShiの内容は別ものでした。
違いが気になる方もいらっしゃると思いますので、今回再放送したBShi版とDVDを比較して気づいた点を洗い出してみました。
以下、BShi版第2集「淡水」とDVD版第2集「淡水に命あふれる」を見ての比較です。

・サブタイトル
 DVDとBShiではサブタイトルが違います。
・ナレーション
 DVD:上田早苗アナウンサー/BShi:柿沼郭アナウンサー
・ナレーションの内容
 内容も少し変えてあります。
・テロップの表示内容
 全く別ものです。
 例えばDVD版では場所を示す地球の図が良くでてきましたが、BShiにはありません。
・映像
 ほとんど同じですが、一部シーンの順番が違います。
 また、DVD版にない映像がBShi版にあったり、その逆もあります。
・時間
 DVD:60分/BShi:50分
・緒形拳さんのシーン
 DVDでは緒形拳さんがナビゲーターとして出演されていて、撮影シーンの紹介等をされていましたが、BShi版にはありません。
・オープニングとエンディング
 全く別ものです。
 BShi版は次回予告があっさりしていて少しさびしい気がします。


関連記事
#63 NHKでプラネットアースが再放送されます

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/104-7dd085df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。