#326 Nexus5+IIJmio(BIC SIM)で楽天でんわを試す 

Nexus5で楽天でんわを試してみました。今なら3分以内の通話は0円なので、かなり使えるサービスだと思います。

申し込み


「1分カンタン申し込み」っていうバナーが表示されていますが、私の場合は1分では無理でした。それほど難しくはありませんが、そんな短時間では終わらないと思います。
先日みおふぉんを契約した時に、1000円分の楽天でんわのクーポンコードがついていたのでそれを使いました。これからみおふぉんを契約する方は、SIMが届いてからの方が良いと思います。


料金は3分0円


先日新しいプランが発表され、料金は3分までなら0円です。この3分0円プランはテスト中らしく、最終的に継続するかどうかは分からないようです。
新プランは先着5万名だそうですが、私が申しこんだ時にはまだ新プランが選択できました(従来のプランも選択できました)。


楽天でんわアプリ


楽天でんわ用のアプリが用意されています。実際に通話をするアプリではなくて電話番号の前に”0037-68”をつけて発信するアプリのようです。ですので、アプリを使わなくても自分で0037-68をつけても良いみたいですね。
使ってみた感じNexus5標準のアプリよりは分かりやすく作られてました。Nexus5のはちょっと日本的な感覚と違うというか色々な機能があって難しいのです。


通話品質


LINE電話やIP電話のように微妙なずれはありませんでした。LINE電話等では、システムがついて来るのを意識して区切りながら話したりしてたんですが、楽天でんわなら普通に会話できます。
最初に使った時は通話品質は携帯電話と比べるとやや微妙な気がしました。聞こにくいことはありませんが、音がこもっている感じで、音の質としてはスカイプや普通の携帯電話の方が良いと感じました。と、思っていたら相手によってはすごく良い音だったりすることもあります。音質はその都度変わるのか、地域や相手によって変わるのか分かりませんが、普通の電話とて十分使えます。これが3分無料なんてすごい時代になったものです。


3分0円プランは結構使えます。月額費用も無料なので、登録しておいて損は無いと思いますよ。

+タグ検索+ Nexus5 IIJmio

#325 ソフトバンクのガラケーの電話帳をGmailに移行する 

先日、携帯電話をソフトバンクからみおふぉんに変更しました。その時ガラケー(シャープ製)の電話帳をGmailの連絡先に移行したのですが、結構苦労しました。結局は簡単に移行することができたのですが、いくつか罠があって無駄な時間を費やしてしまいました。今回はその辺のことを書いてみようと思います。


ガラケーの電話帳をGmailに移行する方法


まずは移行方法を記載します。方法は簡単なんですが、ここに行き着くまでにかなりかかりました。
ソフトバンクのガラケーは、シャープの端末を使っていました。このデータをGmailの連絡先に移行します。
ガラケーのデータをvCardという形式でバックアップしたものをGmailにインポートするのですが、この機種以外でもvCardでバックアップできれば同じ方法で行けるんじゃないかと思います。

手順
1.携帯電話で電話帳をバックアップする(vcfという拡張子のvCard形式のファイルが出力される)
2.PCのGmailでvcfファイルを読み込む(連絡先をインポート)
3.Gmailで不要なデータの整理、グループ分けなどを行う

2の箇所はPC版Gmailの「連絡先をインポート」という機能を使用します。この時エラーが出る場合もありますが、何度かインポートしてみてください。エラーが出てもやり直せばインポートできるはずです。

私の場合インポート時に次のようなエラー表示がされました。
「連絡先をインポート 連絡先をインポート中に不明なエラーが発生しました。詳細」
Gmailアドレス帳インポートエラー


Gmailの連絡先のよみがなの移行に関して


Gmailに移行して気になったことは、カナ名(よみがな)が移行されていないように思えることです。
実はカナ名も移行されています。PC版のGmailには表示しませんが、スマートフォンの連絡帳アプリ等他の画面から見るとカナ名を表示します。また、スマートフォンのアプリ(私の機種の場合は連絡帳というアプリです)でカナ名を修正するとPC版Gmailにも表示するようになりました。

よみがなには問題があって、連絡帳アプリで内容を修正すると「よみがな」が消える場合がありました。確認しているのは、フィールドを追加した場合に「よみがな」が消えます。例えば、移行した連絡先にメモフィールドを追加したり、メールアドレスを追加すると「よみがな」が消えます。その場では消えませんが、“同期”が終わると消えます。もしかしたら消えて見えるだけでどこかの項目に残っているのかもしれませんが、見た目は消えています。

ですので、連絡先の変更をする場合は「よみがな」欄も変更しなければなりません。よみがな欄の変更は、末尾に空白を入れて、消すだけでもOKです。そうすると、「性のよみがな」として反映されます。
また、漢字の氏名(性・名)を変更した場合でもよみがなは反映されます。この場合、「名のよみがな」として更新されます。

私の電話帳の場合、漢字の氏名はGmailでは性に入っていて、かなは名に入っていました。アプリで漢字氏名やよみがなを修正すると別の項目に移動するようです。Nexus5の連絡帳の仕様だと思いますが、漢字は名に入り、よみがなは性に入るようです。他のアプリではまたちがった法則になる可能性はありますが、次のようになります。

連絡帳アプリでよみがな(カナ名)を修正した場合
よみがなは「名」から「性」に移動します。
修正前 漢字性:* 漢字名: /よみがな性: カナ名:*
修正後 漢字性:* 漢字名: /よみがな性:* カナ名:
*が入力されている項目

アプリで名前(漢字氏名)名を修正した場合
漢字氏名は「性」から「名」に移動します。
修正前 漢字性:* 漢字名: /よみがな性: カナ名:*
修正後 漢字性: 漢字名:* /よみがな性: カナ名:*


連絡帳アプリではvCardファイルをインポートできない


私の端末(Nexus5)の「連絡帳」アプリを使ってvCardファイルインポートしようとしたのですが、できませんでした。「vCardをインポートできませんでした」というメッセージを表示します。連絡帳アプリで、携帯電話のvCardファイルを読み込むのは無理なようです。先に書いたようにPC版Gmailでインポートしてください。


ガラケーのvCardファイルをWindowsのアドレス帳にインポートする


参考として、Windowsのアドレス帳に移行する方法を記載します。試しにWindowsのアドレス帳に変換したのですが、エラーなどはなくインポートはできたものの電話番号が空欄になりました。
すべての電話ではなく、電話番号の種類を“一般電話”のカテゴリに分類していた場合に空欄になりました。どうもvCardファイルの構造をWindowが認識しないようで、電話番号を移行する為にはファイル内の問題のある箇所を修正する必要があります。

Windowsのアドレス帳に変換したい場合、vCardファイルの電話番号欄を修正します。携帯電話で作成したvCardファイルの内容は次のようになっていました。
携帯電話の形式
TEL;VOICE:0120000001
TEL;WORK;VOICE:0120000002
TEL;CELL;VOICE:0120000003

Windowsアドレス帳が受け付ける形式は次のような形式です。
TEL;HOME;VOICE:0120000001
TEL;WORK;VOICE:0120000002
TEL;CELL;VOICE:0120000003

”TEL;VOICE:”という箇所に問題がありますので、”TEL;HOME;VOICE:”のように修正してやればOKです。テキストエディタ等で置き換えると良いとお思います。試してはいませんが、メモ帳の置換機能でもできると思います。尚、HOMEは自宅、WORKは仕事、CELLは携帯という分類です。


電話帳をバックアップする方法


参考としして、シャープ製端末でvCardファイルを作成する方法を紹介します。シャープの端末ならだいたい同じ操作だと思います。
設定>本体・メモリカード>メモリカード保存・読込み>保存(選択項目)、電話帳を選ぶ。
フォトをどうこうという選択がありましたが、私は選びませんでした。

この操作で、SDカードにvCardファイルが出力されます。
ファイル名は14102300.vcfのような形式で、日付がファイル名になっています。
ファイルの場所はSDカードの次の場所です。
\PRIVATE\MYFOLDER\Utility\Contacts\Contacts.BCK\14102300.vcf

+タグ検索+ Nexus5 IIJmio

#324 ソフトバンクを解約して、みおふぉん(IIJmioの音声通話SIM)に変更しました 

今までデータ通信用のスマートフォン(Nexus5)とソフトバンクのガラケーの2台持ちでしたが、Nexus5+IJmioの使い勝手が良いので、ソフトバンクを解約してスマートフォン1台で行くことにしました。3大キャリアのスマートフォンは月額料金が高すぎて使う気にはなれませんでしたが、IIJmioのようなMVNO系の通信サービスなら安価な費用でスマートフォンを利用することができます。
今回は、ソフトバンクからIIJmioへの乗り換えについて書いてみたいと思います。MNPは使用しない方法を採っています。また、メールはGmailを使用しますので、アドレス帳の移行等についても触れています。

データ通信用SIMから音声通話機能付きSIM(みおふぉん)への変更


データ通信専用のSIMから音声通話機能付きSIM(みおふぉん)へ変更は、IIJmioのwebサイトから行います。新規に買うよりも少し安く済みます。
「SIMカード交換」というメニューで行いますが、これはSIMカードのサイズ変更を兼ねていますので、申し込みの際間違えないように注意が必要です。
データ通信専用SIMカード(またはSMS機能付きSIMカード)から音声通話機能付きSIMカードへ交換する際の注意事項を教えてください。

・申し込み後に本人確認書類をアップロードする必要があります。今回は運転免許証を写真に撮って送信しました。
・MNPは利用していません。
・SIMカードの交換手数料として2,000円が必要です。


新しいSIMカードが到着


申し込み後、5日ほどで新しいカードが発送されました。内容はこんな感じで、楽天でんわのクーポンが同封されていました。みおふぉんで楽天でんわを使おうと考えている方は、このクーポンを入手してから申し込むのが良いですね。
みおふぉん
SIMを交換するだけで使えました。APN等の設定は済ませていますので、なにもする必要はありませんでした。

前日にメールが届く
到着日前日に “ [IIJmio] ready to start」 ”というメールが届きました。
事前に時間帯等の指定はできませんが、ヤマト運輸の伝票番号が記載されていましたので、ヤマト運輸の「受け取り日時変更」サービスを使用して受け取り時間を指定しました。また、新しい電話番号も記載されています。

古いSIMが使えない期間
古いSIMが使えない時間があり、到着日の朝には使えなくなっていました。
当日の深夜1時頃には使えたのですが、朝8時頃には使えませんでした。

古いSIMカードの返却
古いSIMカードはIIJに返却します。到着したSIMになにか書類でも入っているのかと思いましたが、そのような案内はありませんでした。


LINEのデータ移行


なにもしなくても使えましたし、データも残っていました。SIM変更により電話番号が変わっているのでなにかチェックされそうな気がしたんですが、そのまま使えました。
「アカウント」画面の電話番号は前のSIMの番号を表示していました。変更の方法が分からなかったので、アプリを一旦アンインストールしてインストールし直して修正しました。
(注)再インストール時は機種変更時と同様にデータの移行等を行う必要があります。

再インストール後にトーク履歴のバックアップを復元すれば元通り使うことができました。LINE電話のコールクレジットもそのまま残っています。
スタンプは消えましたが、購入済みのものは無料でダウンロードできました。購入履歴が残っていますので、そこからダウンロードするのが便利です。


新しいメールアドレスを作る


キャリアメール xxxxxxx@softbank.ne.jp は使えなくなりますので、Gmailを使うことにしました。
今持っているGmailのアカウントは広告メール等が沢山きて使いにくいので、新しいGmailアカウントを取得しました。

既存のGmailアカウントはAndroid端末のメインアカウントとして継続して使い、メールだけ新しいGmailを使う感じです。
受信のレスポンスはキャリアメールのようにリアルタイムにとは行きませんが、結構遅延なく受信します。サーバの都合なのか分かりませんが、たまに受信が遅いときはありますが、十分使えます。


アドレス帳の移行


ソフトバンクのガラケーは、シャープの機種を使っていました。このデータをGmailの連絡先に移行します。
携帯電話側で電話帳のバックアップを行い、Gmailにインポートすることで簡単に移行できました。
手順としては、次のとおりです。
1.携帯電話で電話帳をバックアップする(vcfという拡張子のvCard形式のファイルが出力される)
2.PCのGmailにvcfファイルを読み込む
3.Gmailで不要なデータの整理、グループ分けなどを行う

この件に関してはこちらもご覧ください。
#325 ソフトバンクのガラケーの電話帳をGmailに移行する

ガラケーからGmail連絡先に移行する時の罠
ちょっと罠があって遠回りもしたのでその辺りのことを書いておきます。
まず、端末(Nexus5)の「連絡帳」アプリを使ってインポートしようとしたのですが、できませんでした。「vCardをインポートできませんでした」というメッセージを表示します。連絡帳アプリで、vCardファイルを読み込むのは無理なようです。

次にWindowsのアドレス帳に変換してからgmailに取り込もうとしたのですが、インポートはできたものの電話番号が空欄になりました。すべての電話ではなく、電話番号の種類を一般電話のカテゴリに分類していた場合に移行できませんでした。どうもvCardファイルの構造をWindowが認識しないようで、電話番号の箇所を修正する必要があります。

ガラケーのvCardファイルをGmailの連絡先に移行する
結局は、Gmailに取り込むことができました。PC版のGmailを使うことでvCardファイルをインポートできます。
PC版Gmailのインポートも最初に試したのですが、次のようなエラー表示がされたのであきらめていました。
「連絡先をインポート 連絡先をインポート中に不明なエラーが発生しました。詳細」
Gmailアドレス帳インポートエラー
これの解決方法は、「続けてインポートする」です。どういう理由かは分かりませんが、エラーが出ても続けて実行すればインポートできるんです。すっかりだまされました。何度か試したところでは、最初の一回は必ずエラーになり、次からは正常に動作するように思えます。

Gmailの連絡先のよみがなの移行
Gmailに移行して気になったことは、カナ名(よみがな)が移行されていないように思えることです。
実はカナ名も移行されていて、PC版のGmailには表示しませんが、連絡帳アプリ等他の画面から見るとカナ名を表示します。また、アプリでカナ名を修正するとPC版Gmailにも表示するようになりました。
ここにも罠があって、内容を修正するとよみがなが消えます。例えば、移行した連絡先にメモフィールドを追加すると「よみがな」が消えます。なので、連絡先の変更をする場合は「よみがな」欄も変更しなければなりません。よみがな欄の変更は、末尾に空白を入れて、消すだけでもOKです。

みおふぉんで留守番電話を使う
みおふぉんには留守番電話機能はありませんし、Nexus5にもボイスメモのような留守電機能はありません。ネットで良く紹介されているFUSION IP-Phone SMARTを使った方法を使いました。
設定はこちらのサイトを参考にしました。
「みおふぉん」で、留守番電話を使う方法【IIJmio 非公式】:n2apps.jp 様

この方法なら月額費用は無料で留守番電話が構築できます。試してみましたが、転送されていることに気づくこともなくスムーズに留守録できました。音声の品質も良好で留守番電話として十分使えます。
みおふぉんからFUSIONに転送する箇所には料金が発生しますので、適切な呼び出し時間の設定が重要です。


ソフトバンクを解約する


ショップに出向いて解約する必要があります。持って行くものは次の通りです。
・運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
・申し込み印(または来店者のサインでも可)
・ご利用中の「USIMカード」(紛失の場合を除く)
私の場合は免許証だけで済みました。たぶん、どこも同じと思いますが、SIMカードも印鑑もいらないと思います。

私の場合は端末の残金もなく2年しばりもありませんでしたが、端末の残金や2年契約の制限などがあるでしょうから事前に支払う金額を確認しておいた方が良いと思います。リンク先で説明されていますが、My SoftBankで解約料金が計算できます。
ソフトバンクを解約する場合の手続き方法を教えてください。:ソフトバンクモバイル
解約する際の契約解除料はいくらですか?:ソフトバンクモバイル

手続きはあっという間に終わり、座っている時間は3分ほどでした。
解約したい旨を伝えると電話番号をメモに書くように言われ、店員がiPad端末で情報を確認、解約する内容をiPadの画面上で確認し、タッチペンでサインして終わりでした。解約の理由も聞かれず、引き止められることもありませんでした。
SIMカードは返さなくて良いそうなので、私はそのまま持ち帰りましたが、SIMが無いと端末の操作はできなくなるかもしれませんので、事前に初期化等しておいた方が良いかもしれません。


以上でみおふぉんに完全に移行できました!

IIJmioお友達紹介キャンペーン
IIJmioではお友達紹介キャンペーンを実施しています。URL等掲載しておきますので、よければご利用ください。BIC SIM等も対象となるそうです。

IIJmioお友達紹介キャンペーンの概要
https://www.iijmio.jp/campaign/mgm/

URLから申し込み
https://www.iijmio.jp/campaign/mgm/invite/?id=573353455047185&sns=0

コードを使って申し込み
573 3534 5504 7185

+タグ検索+ Nexus5 IIJmio

#321 Wi2のWi-Fiサービスが使い物にならなくなった 

BIC SIMにおまけでついてきたWi2(Wi-Fiサービス)ですが、2014年10月から使用できるエリアがすごく減りました。
これまで私が利用してきたWi2premium_club、 Wi2premiumというアクセスポイントが使えなくなったんです。

どうも今まではお試し期間だったらしく、有料のアクセスポイントを無料で解放していたようです。
Wi2のアクセスポイントには、ベーシックエリア、オプションエリアという区分けがあり、基本料金で利用できるのはベーシックエリアだけです(BIC SIMユーザーも同様)。

オプションエリアを使用するには、その都度スポット料金を払う必要があるそうですが(1時間100円)、はっきり言ってベーシックエリアだけでは使い物になりません。エリア検索をしてアクセスポイントを見てみるとわかりますが、多くのアクセスポイントが有料のオプションエリアだからです。

予定されていたこととはいえ、その辺りの事情を知らずに使っていたのでかなりショックです。私の利用してた駅のアクセスポイントはどこも有料でしたので、Wi2は全く使えないサービスになってしまいました。
こんなことならWi2目当てにでBIC SIMを契約する必要はなかったです。 今度音声通話パックに変えようと思うので、次は普通の IIJmioにしようと思います。

次の図は名古屋駅周辺のアクセスポイントですが、オレンジ色がオプションエリア(有料)、それ以外がベーシックエリア(基本料金でOK)です。
Wi2area

+タグ検索+ Nexus5 IIJmio

#317 Nexus5でFUSION IP-Phone SMARTを使ってみました 

Nexus5で「FUSION IP-Phone SMART」を使ってみました 。
「FUSION IP-Phone SMART」はスマートフォンで利用できるIP電話サービスです。同様のサービスとしては050plusというNTT系のサービスが有名ですが、それと同じようなものです。どういう訳かIP-Phone SMARTはあまり知られていないようにも思えますが、月額基本料無料で050番号が取得でき、ユニバーサルサービス料も会社側が負担という結構すごいサービスです。
テスト的に使ってみて中々良かったので、GoogleのスマートフォンNexus5で使ってみた感想を書いてみます。


音質


かなり良いです。LINE電話よりクリアな音質で、3Gの携帯電話以上、スカイプに近いレベルと思えました。LINE電話で気になる遅延も感じませんし、IP電話としては十分な音だと思います。
ただ、試した中ではノイズや軽いハウリングのようなものが混じることがありましたので、常に良好という訳には行きませんが、LINE電話より質が高いのは間違いないと思います。


アプリ SMARTalk


SMARTalkというアプリが提供されています。普通の電話アプリと同じ使用感でシンプルで使いやすいです。数日間検証もしましたが、待ち受け時バッテリの消費も増えませんでした。

使いにくい点としては、バイブの振動が正常に動作しないことです。マナーモードでバイブが正常に動作しないなどの問題があります。これがNexus 5との相性なのかどうか分かりませんが、マナーモードだと1度しか振動しないので、ちょっと使い物にならないかなという感じです。

スマートフォンのアプリにしては詳細なマニュアルが公開されている点も評価できます。マニュアルによるとコーデックを変更すれば音質が向上する可能性もあるようですが、検証はしていません。
SMARTalkマニュアル


料金


月額料金0円、通話料8円30秒(税抜き)と携帯電話に比べ安価です。通話料は携帯電話充て、固定電話宛てどちらも同じ料金です。
固定電話への料金でではLINE電話より高いですが、料金不要で050番号が取得できるというのは素晴らしいと思います。
※LINE電話……固定電話へは3円/分、携帯電話へは14円/分

IP-Phone SMART同士の通話は無料で、フュージョン系のIP電話との通話も無料です。


問題点 着信時のバイブが一度しか振動しない


問題点は着信時のバイブの動作です。どういう訳か1度しか振動せずバイブの役目を果たしてくれません。
どうもスリープの入り方によって動作が違うようで、通常のスリープなら問題無いのですが、Nexus5の場合マグネットスリープという機能があり、それを使ってスリープに入ると一度しか振動しません。マグネットスリープ搭載のAndroidスマートフォンというのはまだあまり無いと思いますので、Nexus5固有の問題かもしれません。
動きを見ていると着信時にスリープが解除され振動をはじめますが、マグネットが即効いて再度スリープに入る感じです。LINEの無料通話も同じような動きなので、IP-Phone SMARTだけの問題ではないようです。私の使っているケースが良くないのか、またはアプリ側でマグネットスリープに対応させる必要があるのかもしれません。
尚、標準の電話アプリにSIPアカウントを登録して試してみましたが、そちらでは問題なく振動しました。

マナーモードで無い通常モードの時には着信音が鳴りますが、この時はバイブが振動せず音のみです。こちらも振動するようにして欲しかったですね。

※バイブが1度しか動作しない件についてサポートに問い合わせたところ、アプリの再インストールを試してくださいとのことですが、再インストールでは解決しませんでした。また、長い着信音を選択するようにとの指導もありましたが、それでも解決しませんでした。

FUSION IP-Phone SMARTの利点


私のようにデータ通信専用SIMを使っている場合、着信可能な電話番号が無料で持てるというのはありがたいですね。また、IP-Phone SMART同士の通話は無料なので、LINEの無料通話のような使い方もできますし、海外と通話する際にも便利そうです。

・月額利用料等がかからない(使わなければユーザ負担は全く無い)
・050番号が無料で取得できる
・通話量が安い
・IP-Phone SMART同士の通話、フュージョン系の通話は無料
・音質が良い


使用環境


・Nexus 5(端末)
・iiJmio(ビックSIM データ通信専用 SMS付き)/自宅のWi-Fi(フレッツ光)
・FUSION IP-Phone SMART
・SMARTalk(アプリ)

+タグ検索+ Nexus5 IIJmio