エイリアンソルジャー攻略メモ #329 

メガドライブミニ2でエイリアンソルジャーをクリアしましたので攻略メモを残しておきます。SUPER EASYをコンティニュー無しでなんとかクリアできるレベルですが、初心者の方には参考になるところもあると思います。攻略に当たっては異世界おじさん「メガドライブミニ2 発売記念特別編」、初めてのエリソルを参考にしました。

はじめに

ゲームをはじめる前に異世界おじさん「メガドライブミニ2 発売記念特別編」を必ず読んでください。この情報を知らなければクリアは難しいと思います。

武器

武器選択は次のとおり
ランサー×1、フレイム×1、ホーミング×1

ホーミング:道中はこれが基本です。最初は1,2回パワーアップさせておけば十分です。
ランサー:ボス用の武器。ランサーを最優先にパワーアップさせます。
フレイム:生物ボスで使用。ランサーの次に優先してパワーアップさせます。
※初心者はこれ以外の武器は選ばない方が良いです。

メモ

  • パワーアップアイテムは武器を当ててから取る(今の武器に変わります)
  • 体力MAXアイテムを取ると体力上限が増える
  • カウンターフォースは大抵のものを跳ね返す事ができ体力回復アイテムに変えられる
  • 風に流される場合はしゃがむと良い
  • ↓+Aボタン(金色ボディ)は使わない。

STAGE1 JETSRIPPER

ライフMAXなら開始時ホバリングして0移動爆装を当てる。その後は天井に貼りつきフレイムフォースを当てる。フレイムが切れた場合はランサーに切り替える。
※フレイムが苦手ならランサーでも良いです。
※ホーミングフォースでは時間切れになると思います。
武器:フレイムフォース、ランサーフォース
弱点:頭
道中:パワーアップはホーミング、フレイムそれぞれ1回ずつ取っておきます。

STAGE2 ANTROID

ホバリングしてランサーフォースを当てる。近寄って来たら0移動で後ろに回り込みましょう。防御の姿勢になったらフレイムを使っても良いですが初心者には難しいと思います。
武器:ランサーフォース
弱点:胸

STAGE3 ROLLING/SHELLSHOGUN

ホバリングしてランサーフォース。ジャンプして撃っても良いですが、頭の位置が姿勢によって変わるので注意。リーチが非常に長いので常に距離を置くようにします。体力MAXならホバリングから0移動爆装を当てます。
武器:ランサーフォース
弱点:頭
道中:中ボスの目玉のようなモンスターが結構手ごわいです。画面左端でホーミングを撃ち、弾を撃って来たらカウンターフォースで防ぎましょう。防御を解いた時にランサーも使えますが次のボスでランサーを使うので弾切れに注意。

STAGE4 SNIPER HONEYVIPER

スタート時は画面左端(足場の下)で待機し、破片が飛んで来たらゼロ移動で後ろ側に回り込み背中からフレイムフォースを撃ちます。上から降ってくる機雷はカウンターフォースで弾く事もできますが移動して避けるのが簡単です。
武器:フレイムフォース
弱点:背中

STAGE5 MADAM BARBAR

カニ型のボス。天井に貼りついてホーミングフォースを撃つのが簡単です。ボスが寄ってきたら反対側に0移動します。ここまでにホーミングフォースは1、2段階上げておきます。下の子蟹は放置。時々現れるライフ回復も無理に取らなくても大丈夫です。終わる頃にホーミングの残が無くなると思うのでボスを倒したらランサーフォースに持ち替えます。
武器:ホーミングフォース
弱点:口(身体中央)

STAGE6 JOKER

カエル。ボス近くで待機し、開始と同時にフレイムフォースを撃ちます。真上にジャンプした場合はホバリングしてフレイムフォースを撃てばすぐに終わります。斜めにジャンプしてきたら相手の動きに合わせて避けながら攻撃しますが、慣れない内はちょっと厄介かもしれません。
武器:フレイムフォース
弱点:身体
道中:ランサーフォースで進みます。直前のボスでホーミングフォースを消耗している為です。
※道中ホーミングを使わないのはこの面のみです。

STAGE7 ST-210-TEROBUSTER

2足歩行メカ。ホバリング(ジャンプでも可)してランサーフォースを撃ちます。画面左側なら箱の上に乗っても良いと思います。ミサイルはランサーかカウンターフォースで消せますがタイミングが難しいので反対側にゼロ移動で逃げるのが簡単です。体力MAXなら開始時にホバリングして0移動爆装を当てます。
武器:ランサーフォース
弱点:本体
道中:連続して出てくる敵の処理が厄介です。ホーミングを撃ちつつ弾をカウンターフォースで消せますが、天井に移動するかホバリングで弾の軌道をずらす事もできます。
※ボス前の看板裏にパワーアップアイテムが隠れています。ホーミングを当てて取るのが良いでしょう。

STAGE8 FLYING-NEO

ヘリのように飛行しているボス。開始時ホバリングして待機。スタートと同時にホーミングフォースを撃ちつつタイミングを見て0移動爆装。あとはホーミングフォースを撃ち続ければ倒せます。敵が左から右に向かって歩いてくるパターンはフレイムフォースも使えます。
武器:ホーミングフォース、フレイムフォース
弱点:頭

STAGE9 XI-TIGER

巨大なトラ・ACT.1のボス。0移動で左右に移動しながらホーミングを撃ち続ければ良いです。もし、体力MAXなら開始時にホバリングして0移動爆装を決めましょう。フレイムフォースも効きますが当てるのは難しいです。
武器:ホーミングフォース、フレイムフォース
弱点:胸
道中1:開始直後画面右からザコが連続して出てきますので、スタート即画面右端まで0移動し、ホーミングを上に撃ち続けて処理します。次に左からザコが連続して出てきますが、弾を撃ってきたらカウンターで消せば良いです。できればこのタイミングで体力MAXにしておきたいところ。風が吹いていて左に押しやられますが、しゃがんでいると移動速度がゆっくりになります。
道中2:巨大戦艦的なものが飛んできます。長い虫のような敵が戦艦から現れますが、この時左端で待機しておきます(右だと弾が飛んできます)。体力MAXなら0移動爆装を当て、フレイムフォースで倒しましょう。戦艦から飛んでくる弾はカウンターフォースで消せます。

STAGE10 DEEP STRIDER

魚。かなりの強敵ですが慣れればパターンにはめて倒せます。スタート時は右の橋で開始と同時にフレイムフォースを撃ち続けます。ボスは一旦水中に潜るので左の橋に移動し、ランサーフォースに持ち替えます。体力MAXならボスの出現(2回目のジャンプ)に合わせて0移動爆装を当てます。武器の切り替えが難しいなら最初からランサーにしておいた方が良いでしょう。あとはボスが出てくるタイミングに合わせてランサーを撃っていれば良いです。
最初に0移動爆装を当てた場合、自機は右の橋に位置する事になりますが、ボスが左から右に移動して来るタイミングに合わせてランサーを撃ちます。ボスが自機に到着するまで2回攻撃のチャンスがあります。2回目にランサーを撃ったら0移動で左の島に移動します。逆方向も同じ要領です。慣れない内は1回攻撃するだけで良いと思います。
武器:ランサーフォース、開始時(フレイムフォース)
弱点:頭

STAGE11 GUSTHEAD

4本の腕を回転させる機械タイプのボス。開始後にボスが実体化したら少しランサーを当て左の画面左端の島(少し低い足場)に移動しランサーを撃ちます。エビと魚が風で飛んできますがランサーを撃つタイミングを調整して当てるかジャンプで避けます。最後の方は強制スクロールになるのでタイミングを合わせてランサーを当てます。強制スクロール中ランサーを当てるのが難しいならホーミングも使えますが風があるので自機の位置を調整する必要があります。強制スクロール中に撃ってくるレーザーはカウンターフォースで跳ね返せます。ここにくるまでにメインのランサーをMAX(2000)、サブもある程度パワーアップ(1500)させておきたいところです。
武器:ランサーフォース
弱点:中央パーツ
道中:中ボス(水中から出てくる花)はしゃがみながらホーミングを当てます。途中に浮いている体力MAXアイテムは必ず回収します。取る事で体力の上限が増えます。取った瞬間にCボタンを2度押してホバリングすれば良いです。

STAGE12 SHARPSTEEL

ザリガニ。かなりの強敵ですが、パターン化できるので慣れれば楽に倒せます。ここで知っておくべきはボートを操作できるという事です。斜めに方向キーを押した方向にボートが移動しますので、ボートを画面端に位置付けて0移動時に水に落ちないよう調整ができます。斜め下や武器を使用しながらキーを押せば自機を移動する事なくボートが操作できます。ボスは左側に自機が居る場合は逆の腕(正面から見て右腕)で攻撃してきますので、キーを右上に入れ頭にフレイムを撃ちつつボートを右に移動します。腕の攻撃が来たら0移動で右に逃げればOKです。これを左右繰り返しながらフレイムを当てていれば倒せます。ボスの位置と離れすぎていると縦に振り下ろすような攻撃になりますのでボスの身体の中心を少し外した位の位置に居ると攻撃が良そうしやすいと思います。
小エビを降らせるパターンはホーミングフォースに持ち替えて対処してください。
武器:フレイムフォース、ホーミングフォース(子ザリガニ用)
弱点:頭

STAGE13 BUGMAX

巨大な蝶。これもパターンが分かれば楽に倒せるようになります。さなぎの時は離れてランサーを撃ちます。光る弾が飛んで来たらカウンターフォースで消せます。ランサーが切れたら密着してカウンターフォースを連射しても良いです。成虫になったらフレイムフォースに持ち替えます。相手が上下移動を繰り返している時は上に居る時にフレイムを撃ち下がってきたら口を伸ばす攻撃が来るので距離を置きます。ボスの後ろに移動した場合はホーミングフォースで攻撃します。フレイムの操作に慣れていない場合は0移動で逃げながらホーミングでも良いですが時間がかかるのと鱗粉を浴びて画面が暗くなる攻撃を喰らう場合があります。
武器(さなぎ):ランサーフォース
武器(成虫):フレイムフォース、ホーミングフォース
弱点(成虫):本体

道中:長い虫のような中ボスが出てきます。ホバリングしながらランサーを撃ち続けると倒せます。難しいようなら無理に倒さなくても良いですが、慣れれば倒せるようになりますし、ここでランサーを消費しても問題はないので狙ってみても良いでしょう。頭を狙う必要はなくどこかにランサーが当たればOKです。ランサーの残量が無くなった場合、ボスのさなぎ状態はカウンターフォースで攻撃する事ができます。

STAGE14 VICTOR

画面が暗いのでホーミングフォースの明かりが頼りです。3パターンの攻撃がありかなりの強敵ですが対処できれば楽に倒せるようになります。最初は苦手でしたが慣れれば楽しいボスです。
パターン1:腕を伸ばしてボスが移動してくるパターン。腕を伸ばした方向に合わせて床と地面を移動し、ボスが移動してきたら0移動で避けます。体力MAXなら0移動爆装が使えます。
パターン2:通常弾を3発撃ってくるパターン。上下に撃ち分けてくるので床と地面を移動しながらカウンターフォースで防ぎましょう。
パターン3:音と共に物体を飛ばしてくるパターン。上下に撃ち分けてきますので、ホーミングを撃ち続けながら天井と床を行き来すれば良いです。これが一番楽で楽しいパターンです。
武器:ホーミングフォース
弱点:本体

STAGE15 SUNSET STING

ひまわりのようなボス。開始直後はホバリングしつつフレイムを当てます。フレイムは次の面の最初で使うので残り1000は残しておきます。フレイムが少なくなったらホーミングフォースに切り替えます。ホバリングはしてもしなくてもOKです。トゲが刺さった場合は0移動で解除します。
※この面までにホーミングフォースはMAX近く(1750 or 2000)にしておきたいです。
※ボスを倒したらフレイムフォースに持ち替えます。
武器:フレイムフォース、ホーミングフォース
弱点:花
道中:暗いのでホーミングフォースで照らしつつ上に上がっていきます。上から物体が下りてきますがパターンが決まっていますし良く見れば避けられます。

STAGE16 VIBLACK/BACK STRINGER

クモのボス。子グモが沢山でてきますが放置していると足場が下がっていきますのでまずはホーミングフォースで対処します。ボスの撃ってくる2つの弾はカウンターフォースで消せば体力回復アイテムになるので積極的に狙っていきます。ボスがを上を向いている時はあまり攻撃する必要はありません。子グモの対処と体力回復に努め、この間にフレイムフォースを回復させます。お尻を上に向けたらフレイムフォースに持ち替えます。ボスが上まで上がり動き廻るようになったらランサーフォースに持ち替え0移動ですれちがった直後にランサーを撃ちます。
※ボスを倒したらランサーフォース(フォースMAXのもの)に持ち替えます。
武器:ホーミングフォース(対子グモ)、フレイムフォース、ランサーフォース
弱点:お尻
道中:スタート直後蛾にさらわれますのでフレイムフォースで身体中央を撃ちます。虫等の邪魔が入るので蛾は早めに倒したいところです。

STAGE17 EPSILON1

イプシロン1は鳥型のメカと融合した姿のボスです。ランサーフォースで足の隙間を撃ちます。ランサーは消費が激しいので正確に狙う必要があります。狙いが合っている場合にランサーのボタンを押し続けると連続して当たってくれます。うまく行けば一回の攻撃で3、4回当たります。
パターン1:LOCKアイコンに向けて射撃するパターン。LOCKアイコンを避けつつボスが真上に来たらランサーを撃ちます。慣れれば連続して攻撃が当たります。
パターン2:画面外に消え急降下して攻撃してくるパターン。その後上昇時に翼から範囲の広いレーザーがきます。急降下を避けたら身体の下に潜り込んでランサーを撃ちます。
武器:ランサーフォース
弱点:身体(足の隙間から狙う)
道中:開始直後にレーザーが来ますが、LOCKのアイコンを見て良ければ問題ありません。避けている間に使用していないランサーフォースの回復を期待します。

STAGE18 DESTROYER-MK2

機械タイプのボス。ワープしたり壁のようなものを放出してくるやっかいな攻撃を仕掛けてきますが、パターンを覚えれば楽にクリアできます。開始直後は左の足場で待機、ランサーを当てるとワープしますので右の足場に移動します。通常弾はカウンターフォース防ぎます。カベのようなものを飛ばしてきたらジャンプ、しゃがみで避けますが避けられない場合はカウンターフォースではじく事もできます。ボスがワープしたり逆の足場が空いたら0移動で足場を変えます。
武器:ランサーフォース
弱点:本体(中央パーツ)
道中:最初に出てくる敵で体力MAXまで回復できます。

STAGE19 JAMPAN

大きな目玉のボス。体力はMAXのはずなので最初に0移動爆装を当てます。それほど難しくはなくホーミングを当てていれば勝てると思いますが、水平方向に振りまわす攻撃を避けるのは難しいかも。ランサーも効きますが、次のボスに備えて残しておく必要があります。
武器:ホーミングフォース
弱点:本体
道中:体力MAXアイテムを取ります。

STAGE20 SEVEN FORCE  第一形態 バルキリーフォース

ここからセブンフォース5体との連戦になります。最初は難しく感じますが慣れればノーダメージでクリアできます。弱点は胸付近なのでジャンプして攻撃する必要があります。
第一段階のバルキリーフォースはオレンジの人型ロボです。動きを良くみれば攻撃は避けられますので攻撃直後にランサーを当てていきます。
パターン1:ブーメラン攻撃は画面端まで届きません。飛んで来たら画面端まで移動するかボスの後ろが空いているなら0移動で回り込みます。後ろに回り込めばランサーを当てられます。
パターン2:腕を飛ばすパターン。飛ばす前にホバリング、飛んで来たらジャンプで避けます。隙が大ききので攻撃のチャンス。2回は当てられると思います。後ろに回るより前で避けた方が攻撃しやすいと思います。
パターン3:キック等その他の攻撃。タイミングを見て0移動で後ろに回り込みジャンプしてランサーを撃ちましょう。
※ボスを倒したらホーミングフォースに持ち替えます。
武器:ランサーフォース
弱点:胸(丸い部分)

STAGE20 SEVEN FORCE 第二形態 メデューサフォース

強制スクロール面。かなり難しい敵で、セブンフォースではこの第二形態が一番難しく感じます。地形を覚えホーミングフォースを当て続けるしかありません。体力がMAXになれば0移動爆装。途中に出てくる機雷はカウンターフォースではじけばダメージを与えられます。
武器:ホーミングフォース
弱点:本体

STAGE20 SEVEN FORCE 第三形態 シルフィードフォース

自由落下ステージ。緑色のドラゴンのような形態ですが、この敵は簡単です。画面左端に居れば攻撃を喰らう事はないんので、敵の攻撃が来たら後にランサーフォースを当てていきます。
武器:ランサーフォース
弱点:本体(丸い部分)

STAGE20 SEVEN FORCE 第四形態 アルテミスフォース

ねこちゃん。しっぽから撃ってくる弾をカウンターで消せば体力が回復大が出ます。攻略方法は相手の攻撃に合わせて0移動で後ろに回り込みホーミングを撃てば良いです(飛び掛かって来たら0移動)。しっぽから撃ってくる弾は回転しながら撃ってくるタイミングにカウンターが当てやすいと思います。ホーミングの場合前からの攻撃は尻尾には届きにくく近寄ると攻撃を喰らう可能性があるので後ろに回った時だけ攻撃するのが簡単です。
武器:ホーミングフォース
弱点:尻尾

STAGE20 SEVEN FORCE 第五形態 セイレーンフォース

青いドラゴン。水中のステージで水が右回り(時計回り)に流れています。画面両端が安全地帯なので四隅から水平方向にランサーを撃ちます。斜めでも当てられますが狙いが少し難しいです。あぶなくなったら0移動で反対に移動すればダメージを喰らう事もありません。機雷はカウンターで消せますし体力回復に変わりますが、体力回復が出る確率は低めなので無理して狙う必要はありません。
武器:ランサーフォース
弱点:本体(丸い部分)

STAGE21 DESTROYER PROTOTYPE

機械タイプのボス。それほど強くありません。正面からランサーを撃っていれば倒せます。回転してレーザーのようなものを撃ってくるときは正面に居れば良いです。通常弾はカウンターで消しましょう。
武器:ランサーフォース
弱点:本体(中央)
道中:スクロール面です。隕石はカウンターで体力回復に変えられますので(機雷もあり)。できるだけ体力MAXにしておきます。道中の武器はホーミングで良いでしょう。

STAGE22 SHIELD VIPER

赤い蛇。一か所で回転している時にフレイムで焼きます。画面を動き回っている時は0移動で避けるようにします。回転には2パターンありますが、炎を吐くパターンはカウンターで回復アイテムに変えられます。回復アイテムも取りたいころですが時間が短いので早めに倒します。もしフレイムフォースが切れたらランサーフォースかホーミングフォースに持ち替えます。
武器:フレイムフォース、ランサーフォース、ホーミングフォース
弱点:頭
道中:エアバイクが左右から出てくるのでホーミングで倒します。最後に1,2機残せば通常弾をカウンターで消して回復アイテムに変える事もできます。

STAGE23 WOLFGUNBLOOD/GAROPA

ウルフガンブラッド、馬に乗ったガンマンです。慣れればそんなに強くありません。銃を撃ってくるタイミングに合わせて左右に0移動で逃げながらホーミングを当てていきます。途中カベ(上または下)が出てきますが、カベが出てくる直前にウルフが馬に合図(ガンで馬のお尻を叩くような動き)を送るのでウルフの動きを見て上か下に避けます。カベを避けている最中は攻撃が来ないのでホーミングを当てていきます。
※ウルフを倒したらランサーフォースに持ち替えます。
武器:ホーミングフォース
弱点:本体
道中:高速スクロール面。体力回復アイテムが流れてきますので拾うようにします。

STAGE24 MISSIRAY

機械のボス。少しパズル的な要素のあるボスです。ここで知っておくべきは床が操作できるという事です。方向キー上下で床を上下に移動する事ができます。
最初は床を上にあげ下からミサイルが来るので0移動で避けます。ボス本体が下から出てきたら中央に移動(床は上)。交戦開始と同時に下にランサーを撃ちます。中央がレーザーを撃つ気配を見せたら横に移動してやり過ごします。ミサイルも下からきますがうまく避けてください。
ある程度ダメージを与えると赤くなり全体のパーツが上に上がってきます。床を下げてパーツを避けましょう。今度は上方向に攻撃します。中央のコアは真下または斜めから狙います。
武器:ランサーフォース
弱点:中央コア
道中:ミサイルが下から来るので0移動で避ける。床を上にあげておく。

STAGE25 Z-LEO

最終ボス。通常の攻撃は効きませんがやり方さえ分かっていればそんなに強くありません。まずボスまでにランサーを空にしておきます。口からくるくる廻る火球を吐いてきますがこれをカウンターで跳ね返してボスに当てます。口の下中央正面から見て少し右に位置し、カウンターフォースを連続して撃ちます。これで火球が出ると同時に跳ね返ってボスに当たります。エネルギーゼロで撃つカウンターフォースも少しダメージを与えられます。やり方は色々あると思いますがこの方法が一番簡単に思えます。左腕から発射する弾はカウンターで消せば回復アイテムに変えられます。体力MAXなら0移動爆装を当てていきましょう。上に飛ばされたら0移動で下から来る攻撃を避けます。攻撃がくる位置は!!!で確認できますが、見ているひまはあまりありません。体力がなくなると上に飛ばされてばかりになりますがカウンターフォースで少しずつダメージを与えていきます。
武器:ランサーフォース(残ゼロ)
弱点:頭(顔)
道中:ランサーフォースを使い切っておく。

謝辞 ゲーム攻略にあたり次のページを参考にさせていただきました。大変有益な情報をありがとうございました。
初めてのエリソル http://ajisuke.fc2web.com/hajimete.htm

Amazonの開発者アカウントを登録しました #328 

先日Amazon開発者アカウント(Amazon Developer)として登録しました。Androidアプリの開発者の登録です。ネットにはアマゾンの開発者に関する情報があまり無くかなり迷いましたのでメモを残しておきます。

今使用しているアマゾンのアカウントを開発者として登録する

アマゾンのアカウント(Amazon.co.jpの買い物用の普通のアカウント)を持っているのなら開発者の登録ページでログインすれば開発者として登録できます。私は新規に開発者用のアカウントを作らないといけないのかと思い「Amazon Developerアカウントを作成」ボタンを押したのですが、それだとアマゾンのアカウントを新しく作る事になりU.S.(米国 Amazon.com)のアカウントが作成されてしまいました。

右上の「ログイン」を選択します。
※リンクの辿り方によっては英語版ページに飛ばされますのでこの方法が確実だと思います。
アマゾン開発者


ログイン画面
アマゾン開発者
この画面では今使用しているアカウントでログインします。ログインに成功すると必要な情報を入力する画面に進みます。ここで「Amazon Developerアカウントを作成」を押すと新しいアカウントの作成がされます(U.S.版のアマゾンアカウントです)。それでも良いのかもしれませんが、説明にあるようにAlexaスキル開発者はU.S.のアカウントでは開発できないそうです。


開発者用に別のアカウントを作成したい

開発者用として新しいアカウントを作りたいのなら日本のアマゾンでまずアカウントを作ってから先に説明したとおり開発者の登録をします。

手順
  1. 日本のアマゾンで普通のアカウントを作成する
  2. 1で作成したアカウントを開発者として登録する
    ※「今使用しているアマゾンのアカウントを開発者として登録する」で説明した手順。

この方法を採る場合、携帯電話番号が問題になる事があります。今使用しているアマゾンのアカウントに携帯電話を登録している場合、新しいアカウント(開発者用)に別の携帯電話番号を用意する必要があります。アマゾンの制限でひとつの携帯電話番号を複数のアカウントで登録できない為です。サポートにも確認しましたが回避方法はありませんでした。開発者用には携帯電話は必須のようですので、新しいアカウントを作りたい場合は別の携帯電話番号を用意するか、既存のアカウントから携帯電話番号を削除するしかないと思います。

Mayflash アーケードスティック F300 Elite かんたんレビュー #327 

Mayflash アーケードスティック F300 Eliteというジョイスティック(アケコン)を購入しましたのでレビューしてみたいと思います。今度発売されるメガドライブミニ2用として購入したものですが、今はSwitchに接続して使っています。Switch用としてはファイティングスティックminiを持っているのでF300 Eliteはメガドラミニ2用として使用する予定でしたが、使い勝手がすごく良いのでSwitchでもF300 Eliteを使っています。このジョイスティックは色々な機種に対応しているのが特徴で、PCやPlay station4, Switch等に対応しています。メガドラミニにも公式に対応しているので、多分メガドライブミニ2でも動くと思います。


Mayflash01.jpg


F300 Eliteについて

Mayflashのアーケードコントローラーはいくつか種類があって、F300は中級クラスのグレードだと思います。他に上位機種のF500等があります。F300シリーズにはF300とF300 Eliteの2種類がありF300 Eliteが三和電子のパーツを採用したものです。価格はそんなに変わらないので自分で交換するのでなければF300 Eliteを買うのが良いと思います。

※価格は執筆時点の参考価格

あと、アマゾンで送料がやけに高い出品をみかけたので注意してください。私が購入したのはハル電子さんという出品者でした。

操作感

三和電子製のボタンとレバーを採用しているとのことで、本当にゲームセンターの操作感そのままです。レバーは柔らかくスムーズな動作で音もとても静かです。私はアーケードアーカイブスのゼビウス等昔のシューティングゲームをメインに遊んでいますが、本当に操作性が良くて今まであきらめていた動きができるようになりました。ファイティングスティックminiも悪くはないのですが、細かい動きがどうしてもできなくて腕が鈍ったせいかと思っていたのですが、このスティックなら微妙な動きが正確にできるので、弾の間のすり抜けなど自信を持って操作する事ができます。ファイティングスティックminiと比較すると3割はゲームがうまくなったように感じますし、実際良い成績が出ています。

ボタンの大きさもゲームセンターそのままで、柔らかく連打もしやすいです。三和電子のボタンで静音タイプというのがあるそうですが、このボタンでも十分静かだと思います。叩いている音はしますので周りの人には気になるでしょうが。

付属品

交換用のパーツ等が入っていました。ガイドを8角にする交換パーツも同梱されています。日本語の説明書も入っていますね。

Mayflash03.jpg


Switchで使う

Switchのモードに切り替えるだけで使えました。ファームウェアの更新も不要でSwitchドックに差し込むだけで使えました。ボタンや機能はファイティングスティックminiが装備しているものはすべて使えていて、スクリーンショット機能まで装備していました。スリープからの復帰(電源のON)はできないので、他のコントローラーか本体の操作でスリープを解除する必要があります。これはファイティングスティックminiも同じです。
Mayflash02.jpg


遅延について

ネットの記事によると他の機種と比較すると遅延があるという事ですが、Switchで使う限り全く感じませんでした。応答速度はファイティングスティックminiと全く変わらないと思えます。ここ数か月毎日ゼビウスで遊んでいたので体感できるほどの遅延があれば分かると思うのですが、全く感じませんでした。遅延があったとしてもファイティングスティックminiと同レベルで、普通にゲームをする上で気になるレベルの遅延ではないと思います。
PCでも少し試しましたが、やはり遅延は感じませんでした。PS4等は認証用として純正のコントローラーを接続しなければならないそうなので遅延の状態が変わって来る可能性はありますがSwitchで使う限りは遅延はないと思います。


気になった点

本体の厚み:本当の厚みがかなりあるのが気になりました。いままで色々なジョイスティックを使いましたが、こんなに厚いのは見たことがありません。他のメーカーも同じようなものみたいなので今の流行りなんでしょうか。

スティック:最初スティックからの異音が気になりました。スティックをはじくようにするとカチャカチャという音がするのですが、これはレバーについているホコリ除け?の丸いパーツがレバーと接触する時の音でした。普段操作している時に気になるほどの音はありません。

ボタン:ボタンからこすれる音がします。良く使うボタンの端を押すとキュッキュッという音がします。2番目によく使うボタンも少し音がしているのでボタンの特性なのだと思います。グリスかなにかで改善できそうな気もしますが、三和のボタンは静音ボタンというのがあるようなので、気になるようならそちらに交換すると良いかもしれません。こすれる音は斜めになった時に外枠と接触した音なので真っすぐ押せば音はしません。その内慣れてくると音もしなくなるかも?とは思っています。

メガドライブミニ2での使用について

メガドライブミニ2に対応したジョイスティックはほとんどないので、本機を使用するか変換機(コンバーター)を使うしかありません。コンバーターを使うのは安定性が気になるのと遅延も大きくなりそうな気がしたので私はこの機種を購入しました。コンバーターはMDミニ用 スーパーコンバーターが人気のようですが、5,000円以上と結構な値段がしました。

本機の場合、説明書にはメガドライブミニ(1)について記載がありましたので、今売られているものはファームウェアはメガドライブミニに対応したものが出荷されているようです。今の状態のままガドライブミニ2でも動くとは思うのですが、使ってみてなにかあれば追記したいと思います。

2022/11/13追記 メガドライブミニ2で使えました。ファームの更新は不要でした。切替スイッチを切り替えただけで使えました。


Office 2013をWindows 11 で使う #326 

Office 2013をWindows 11で使っているのですが、Excelが操作を受け付けなくなる現象が度々発生しました。普通のフリーズではなくてマウスやキーボードの操作を受け付けない感じです。Alt+Tabで他のアプリケーションとウィンドウを切り替えながらCtrl+C, Ctrl+Vでデータを貼り付けるような操作をしているとかなり高い確率でこの状態になります。他のウィンドウを操作していると復帰はするのですが、しょっちゅう止まるので使いものにならないレベルでした。Office 2013はWindows 11には対応していないので仕方がないのですが、ネットで見かけたIMEの設定を変更すると現象が発生しなくなりました。


設定した内容

「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」をオンにします。

設定方法

>以前のバージョンの IME (入力方式エディター) に戻す

Office 2013は2023年にサポートが終了しますので、それまでにOffice 2021に買い直す必要がありますが、しばらくはこれで使っていこうと思います。

環境

  • Office 2013 Professional 32bit版
  • Windows 11 Home


開発者オプションの「アクティビティを保持しない」について #325 

Androidの開発者オプションに「アクティビティを保持しない」という設定項目があります。この設定をなにか良い効果があると思って使っている人がいるようですが、やめた方が良いです。メモリは解放されますが、端末に負担がかかりますしアプリの動作にも影響しますのでデメリットしかありません。


アクティビティを保持しないについて

アクティビィというのはアプリの画面のようなものですが、「アクティビティを保持しない」を有効にするとアクティビティ(画面)が切り替わったタイミングでアクティビィは破棄されます。アプリはひとつの画面だけではなくていくつかの画面から構成されているものも多いと思います。例えば、リストを表示してタップすると詳細を表示するような造りのアプリの場合、リスト画面と詳細画面がそれぞれアクティビィです*1
*1 アプリによってはひとつのアクティビティで複数の画面を切り替えるタイプもあります。Googleのアプリはこのパターンが多いです。

リスト画面と詳細画面のアクティビティの動作を考えてみます。リスト画面から詳細画面に移行すると、リスト画面の上に詳細画面を重ねて表示しリスト画面は(画面上は見えませんが)そのままの状態で残っています。詳細からバックキーで戻ると詳細画面が破棄されリスト画面は元の通り表示されます。これがノーマルが動きです。
「アクティビティを保持しない」を設定した場合、リスト画面から詳細画面に移行した時点でリスト画面の情報は破棄されます。次に詳細画面でバックキーを押した時はリスト画面に戻るのですが、リスト画面の情報は破棄されていますので、一から再構築する事になります。画面を表示して必要なデータを読み込み各項目の値を表示する処理が必要になります。処理するためにいくらか時間がかかりますのでレスポンスが悪くなりますし、ネットから情報を取得しているアプリなら毎回通信も発生するかもしれません。また、元の画面をどこまで再現するかはアプリの作りによります。こういった状況は通常はあまり発生しないので、完全に元には戻す事はしていないかもしれません。例えば一覧を表示する画面の場合、詳細から戻る度にリストの先頭に戻ったりします。アプリによっては異常終了する事もあるかもしれませんね。

実際のアプリの動作について

「アクティビティを保持しない」を有効にしていくつかのアプリを試してみましたが、例えばTwitterでキーワード検索した場合は検索結果と詳細がそれぞれアクティビティなので、検索結果をタップして詳細を表示した後、バックキーで検索結果に戻ると毎回検索しなおすような動作をしていました。かなりレスポンスが悪い感じです。メルカリの検索画面も検索結果と詳細は別のアクティビィですが、詳細画面からバックで戻ると毎回検索結果のリストの先頭に戻っていました。

Googleの公式見解

Googleの開発者向けの情報ページには次の説明があります。複数のアクティビティ(画面)を頻繁に切り替えるアプリの場合は画面を切り替える度に再構築するので電池寿命は逆に短くなるように思います。
[アクティビティを保持しない] を有効にした場合、ユーザーがアクティビティのメインビューを離れると、すぐにそのアクティビティが破棄されるため、電池寿命が長くなります。

まとめ

「アクティビティを保持しない」を設定した場合次のようになります。
  • メモリは空きができます
  • 画面を切り替える度にアクティビティの破棄/再構築が行われるため端末の負担になります(レスポンス、バッテリ、通信に影響)
  • 破棄されたアクティビィは完全に元に戻らない事があります(アプリの作りによる)。最悪異常終了します。

※「アクティビティを保持しない」の設定は意味がないのでやめる事をお勧めします。